グランツーリスモsport(GTsport)

NISSAN FAIRLADY Z Z32 VRドライブ!

PSVRを使った グランツーリスモsport drift 動画になります
筑波サーキット VR タイムトライアル GTsport VR TC20001LAP
楽しいVR 運転している気分になれるよ
ハンコン t500rs プラス th8a
いつまで できるか出来る限り 朝起きグランツーリスモdrift
いまだに 分からんことだらけ 謎な仕様に隠れた機能や仕様 楽しいね~

今回の 走行動画!

今回の 車の話

4代目 Z32型系(1989年 – 2000年

日本における通称 愛称は主に略称である「Z(ゼット)」、北米を中心とした海外においては「DATSUN Z(ダッツンズィー)」「Z-Car(ズィーカー)」など。

「フェアレディ (Fairlady)」と言うネーミングは前代までのダットサン・フェアレデイからの踏襲で、ミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」から名付けられた。

いずれのモデルも「フェアレディ」を冠すのは日本国内のみで、輸出向けは「DATSUN」または「NISSAN」と社名を付して呼称される

1989年平成元年)7月10日 スタイル、パフォーマンスを始めとして、完璧なスーパースポーツカーを目指した4代目が登場。キャッチコピーは『スポーツカーに乗ろうと思う』。バブル景気の絶頂期と崩壊、その後の日産の経営悪化のため10年以上という長期に渡り生産されたモデルである。エクステリアデザインは当時日産自動車デザイン部に所属していた前澤義雄園勲夫・山下敏男等数名の手によるものである。イメージは獲物を狙う動物であり、静止した状態でも躍動感のあるフォルムを追求した。そして当時のデザインのトレンドを考慮し、従来からの特徴であるロングノーズ・ショートデッキを改め、新たにワイド&ローというスポーツカーの基本的イメージを決定し、日本本来の良さを持ったアイデンティティーや、いつまでも沈まないカリフォルニアの太陽に映えるボディデザインを検討したという。また、前澤によれば、マイナーチェンジの際に前後オーバーフェンダーにし、ホイールを17インチ化する計画があったものの実現しなかったと語っている。ワイド&ローの迫力のあるボディの設計にはCADが多用され、これによりV型6気筒DOHCの全高が高い設計のエンジンを、初代のような盛り上がりなしで低いボンネットに収めたが、その結果エンジンルームが狭く整備性が大変悪いという欠点を作ってしまった(特にタービン交換はエンジンを降ろさなければならない)。次代以降については衝突安全性と歩行者頭部保護に関する評価基準が引き上げられたことでボンネットが高くデザインされ、従来のデザインアイディンティティの変更を余儀なくされた。ヘッドランプは3代目のパラレルライジングタイプから、再び固定式に戻された。このランプはレンズの傾斜が非常に緩いため、当時の一般的なレンズカットとハロゲンバルブの組み合わせでは透過率が低すぎて照度が確保できず、カットなしのレンズ(カバー)とし、プロジェクターランプ(ロービーム用)の採用とリフレクター(ハイビーム)の見直しでこの問題を解決している。ボディの一部を削ったかのようにしてランプを設置するというデザインを踏襲してはいるが、透明なガラスレンズによってボディ上面は平滑さを保っている。このランプユニットはその独特な形状から、後年ランボルギーニ・ディアブロR390(ロードカー)にも流用された。車体寸法は幅方向が特に大きくなり、先代までの5ナンバーサイズから完全な3ナンバーサイズに変更された。2シーターおよび2by2と2つのシャシー、ボディがあり、それぞれホイールベースも異なるためシャシー別に設計、製造されているのがフェアレディZの特徴だが、Z32型は2シーターと2by2の外観上の違いは燃料給油口の位置が2シーターはドアとリヤタイヤハウスの間で2by2はリヤタイヤハウスの後ろに位置していることから容易に判別できるモデルである。2代目(S130型)から続くTバールーフも一部モデルに引き継がれた。なお、2by2はTバールーフが標準装備になっており、ノーマルルーフは設定されていない。また、Z32型は歴代フェアレディZの中で唯一給油口が左側に設置されている。[注釈 2]イグニッションキーの材質はチタン、車載ジャッキはアルミ製、スペースセーバー式スペアタイヤアルミホイールである。メカニズム面においては同時期に発表されたスカイライン(R32型)と同じく電子制御式4WSであるスーパーHICASツインターボモデルに装備され、より理想的なコントロール性能を目指した。搭載される2種類のエンジンはV6、3.0Lが採用されている。先代の300ZRで採用された自然吸気のVG30DE型[注釈 3](230ps)とMID4-IIに搭載されていた新開発・ツインターボチャージャー搭載のVG30DETT型をデチューンしたものが用意され、中でもVG30DETT型が搭載されたツインターボモデルは日本の自動車メーカーで初めて最大出力280PSに達した。当初は日産としては同時期のスカイラインGT-RインフィニティQ45とともに300PSを出し、300PSトリオとして発売する目論見であったが、運輸省(当時)からの指導により3車種とも280PSに抑えたという経緯がある。日本の各自動車メーカーが実施していた自主規制値の280PSはここから生まれた。なお輸出仕様については300PSである。また、VQ30DEに載せ換える計画が持ち上がったものの、エンジン換装にはモデルチェンジに近い仕様変更が必要だったため見送られている。主要マーケットであった北米においては、ポルシェなど欧州製スポーツカーに伍する高級スポーツカーとしての認知が定着した。なお、従来は本車種が担っていた廉価版スポーツカーの立ち位置は、240SXが担う事になった。当モデルより、旧日産店(ブルーバード販売会社)に加えてプリンス店(スカイライン販売会社)でも取り扱われるようになった。1992年8月フルオープンモデルとなる「フェアレディZコンバーチブル」を追加(2シーターのみ)。シートベルトのリトラクターとハンガーの位置がドア内部からボディ側に変更。。1993年8月一部改良。リアスポイラーを高速安定性の高いウイングタイプへ変更。エアコン代替フロン(R-134a)の新冷媒エアコンに変更。ターボモデルに搭載されている、Super HICASが電動式になる。内装色を変更。1994年10月一部改良。運転席SRSエアバッグを全車標準装備としたほか、2シーター、2by2、コンバーチブルそれぞれに「バージョンS」追加。リアスポイラーおよび専用シートを装備する。また、2by2 Tバールーフには「バージョンSレカロ」を設定。「バージョンS」をベースに16インチBBS製鍛造アルミホイール、レカロ製シート、ミラーコートTバールーフ、電子制御アクティブサウンドシステムを装備する。全車に運転席SRSエアバッグビスカスLSDが標準装備。ターボモデルに装備されていたブースト計が廃止。ブレーキキャリパーの材質をアルミ合金から鋳鉄に変更。チタンキーの設定が廃止される。1997年1月一部改良。「バージョンR」追加、新ボディ色ミッドナイトパープル追加。ツインターボモデルとバージョンRはABSを標準装備。2シーターがバージョンSのみの設定となる。1998年10月マイナーチェンジ。ボディ剛性の向上。フロントバンパー、リアスポイラーなどを変更。サイドシルプロテクターを装備。フロントオーナメントとリヤの300ZXの文字を赤色化。メーカーオプションでポリッシュ仕上げのアルミホイールが設定される。ツインターボモデルにキセノンランプを標準装備。リヤコンビランプのターンランプを白色レンズ化。インナーフィニッシャーが黒色からクロームメッキに変更。「コンバーチブル」を廃止。シートカラーが変更される。2000年9月生産終了。以後、在庫のみの対応となる。2000年12月販売終了。30年の歴史にいったん幕を下ろし、2002年7月の5代目(Z33型)発売までは一時的に絶版車種となった。

クルマのセッティングシート

今回の車

グランツーリスモ®SPORT

 セットアップ こんな感じ 

 違いの分かるドライバーになれるかな? でも今回は こんな感じ仕様 楽しいですね  前回との比較 難しいな 勉強しないと 設定で走れないのか 腕が足りまいのか?

silviesti チャンネル
視聴していただき ありがとうございます
チャンネル登録 していただけると嬉しいです

設定も かなり重要ですが 個人のスキルにより 別物になるGTsport これが正解なんてもの 無いんです

この低レベルのプレイヤーの設定ですから 間違いなく 走りません!

比較すると違いが 見えてくるかな 走行回数が増えれば 比較ができる

VRで ドリフト PS4グランツーリスモsportちょっとした設定の変更で 走れなくなる & VR酔い(笑) 楽しいVRドライブに なります様に

PS4快適化の話

これまでの動画 メーカー別 再生リスト

メーカー別 動画リスト 比較

Shelby   シェルビー

SUBARU スバル


TOYOTA トヨタ

honda  ホンダ

MAZDA  マツダ


NISSAN  日産

Alpine  アルピーヌ


BMW

Citroen  シトロエン

De Tomaso Pantera デ・トマソ


Chevrolet シボレー

Dodge   ダッジ

Ferrari  フェラーリ


Lamborghiniランボルギーニ

PORSCHE  ポルシェ

ありがとうございました。
今日も一日 がんばっていきましょう!
今日も一日 皆様 良き一日でありますよう

 

チャンネル登録していてだけると がんばれそうな気がします
YouTube silviestiチャンネル登録